MT4で不労所得を志ざす日記

私のMT4を体験して感じたこと。注意すること。

MT4を初めたのは今から半年前くらいのことでした。最初は株式投資を行っていたのですが、元金が少なく確実に利益は出ていたとしても雀の涙だったためです。株式投資の口座を所持していればMT4の口座を開設をすることは容易なのですぐに勉強してはじめてみました。最初は非常に数字が気になり寝られなくなることもありました。お金の動きが常日ごろから気になり上がったり下がったりすることに一喜一憂することが非常に辛かったのが印象的です。これは体験しないとわからないことですが必ず始める方は余裕資金で始めなければなりません。いざ、始めると大体のことはすぐにわかるようになります。通貨は会社によってやや異なりますが非常にたくさんの種類があります。ここで気をつけなければないらないのは必ず円ドルからスタートするべきです。よくわからない通貨はリスクが高すぎます。自分自身一度ですがアフリカのランドという通貨を取引したことがあるのですが値動きが非常に激しく短時間で頭がおかしいくらい動くことがあります。さらにメジャーではないマイナーな通貨は手数料が極めて高く一度の取引で手数料負けという形になってしまいます。マイナーな通貨は確かにスワップと言われる金利が高いというメリットはありますがそれ以上のリスクが高いためやめておくべきです。スワップで例え利益が出たとしてもそれ以上の損害を出してしまっては元も子もありません。自分がどういった取引をしたいのかよく考え、常にリスクを見極めることが大事です。

 

 

MT4初心者、はじめの一歩は

 

MT4業者での取引が初心者の方は、少額からトレードを開始しましょう。
これは、MT4初心者が失敗せずに稼ぐ戦略のうちのひとつです。
MT4では、多くの場合、1ロット=1万通貨という単位での取引が行われています。
ドル円レートが100円の時、1ロット=1万通貨=1万ドル=100万円ということです。
レバレッジが25倍とすると、100÷25=4ということで、証拠金が4万円必要になります。
仮にレートが99円まで下がると1ロットの価値も99万円まで下がります。つまり、1円の値動きで1万負けるということです。
初心者の頃は負けることは当然です。5回連続の損切なんてことは珍しいことではありません。上記の設定で、1日で5回連続の損切になったら、5万の負けになります。
1日でマイナス5万円は、金額的にも精神的にもリスクが大きくなる方がほとんどではないでしょうか。
特に精神的リスクが大きくなると、負けを取り戻そうと無理なトレードをしがちなのが初心者なのです。そうなると初心者からプロはもちろん中級者になることもなく、MT4をやめてしまうのです。とても、もったいないですね。
「負けが続くことは当然」ということは初心者の心得のひとつです。
最初はトレードスキルを磨くことと精神的に強くなることに集中しましょう。そのためには、やはり少額トレードから始めることが1番なのです。
ハイリターンには、ハイリスクがつきものです。ローリターン・ローリスクでまずは一歩目を踏み出しましょう!

 

 

超初心者の私が失敗したMT4

 

私が初めてMT4をしたのは、今から10年ほど前のことです。株よりは分かり易いだろうと思い、口座を開き10万からスタートしました。なにせ、にわか知識で始めたので失敗ばかり。グラフを1時間見続けたときは、目が疲れて頭がクラクラしました。ただ、いいこともありました。それは、オーストラリアドルを購入して、そのまま、朝まで寝かせてみたら今までの負け分を取り戻せるほど上がっていました。何が起こったのか調べてみると、原油価格が高騰したせいでした。そのときは、嬉しくていつ、売ろうかと朝はウキウキ気分でグラフを見ていました。(笑) しかし、にわか知識でやってるせいで、結局、7万ほど損失して私のMT4は終わりました。そんな、私が今振り返って、これからMT4をやろうという人に対しての助言。まずは、知識です。やる前に、知人、ネットあらゆる所からMT4に関しての知識を学ぶこと。MT4は、ギャンブルではありません。一か八かではなく、知識や経験で勝てる投資です。ですので、経験が浅いなら、まずは知識をたくさん入れましょう。次は、リスクを低く。初心者が、アメリカ雇用統計のときに売買するのは避けましょう。また、夕方以降のユーロ投資家が動く時間帯以降の取引も避けた方がいいでしょう。私は、ここで、動いて大きく損失しました。特に、アメリカ雇用統計のときは、一瞬で1円以上動くことが当たり前です。こういった、値動きが激しいニュースは事前に分かるので、注意しましょう。もう一度、いいますが、MT4はギャンブルではありません。にわか知識では勝てません。勝つには、とにかく知識というよりは、いろんな分野でのニュースを知るということです。今は、ネットで情報が容易く知識が得られる時代です。10年前には、無かった情報が今はあります。これから、MT4を始めようという人は、私のようににわか知識でやるのではなく、事前の知識を入手してからMT4を初めてみましょう。そうすれば、少なくても私のように負ける投資家にならないでしょう。皆さんは、勝ち組になるよう陰ながら応援したいと思います。それでは、失礼いたします。

 

「小遣い稼ぎに」と始めたMT4ですが、やり始めて感じたことはまずは「マインドをしっかりと設定する!」でした。

 

インターネットで少しでもMT4のことを検索したことのある方なら、すぐに色々なMT4関連の広告が表示されたことと思います。

 

正直、一般人が運用する金額でしたらどこの証券会社を使ってもあまり差はないように感じます。そして、いざ始めると例え極少額の運用でもいったんポジションを持ったなら(買ったり売ったりした場合)、チャートから目が離せなくなってしまいます。

 

自動売買があるじゃん?はい、確かにあります。でも自動売買で例えプラスになったとしても、後でチャートをみて上がり続けてたり、下がり続けていたらどうでしょうか?

 

「ここで利確するなんて」と思うに決まっています。そして自分の思った方とは反対にチャートが動いてしまった場合「あれ?でもこれ下がったけど、待てばプラスに変わってたじゃん!!」と思うこと請け合いです。

 

そう、MT4とは例え利益を出しても損を出して「あぁすれば良かった、こうすれば良かった」の世界なのです。そのためには必要になってくるのが徹底したルール作りとルール遵守の精神です。

 

正直、どんな本を読んでもルールはグランビルだのダイバーだの三尊など似たようなことしか書いてありません。そしてどのルールも100%勝てるものではありません!もしそんなものがあれば(ないけど)、誰しもが今頃は億万長者です。

 

皆、損を出した時に「このルールは私には合わない」と考え始めて、損切りルールも変えて負のスパイラルに陥ります。そうでなければ、MT4は50%の確立で勝てるものなのに、90%が市場から退場する訳がありません。

 

 

なので、腹5分目の利確とルールの遵守。これを守ってMT4ライフをエンジョイしてください。

続きを読む≫ 2015/04/28 13:27:28

サラリーマンは昼間、MT4取引できないので、シグナル配信サービスを申込んだり、朝、指値注文を入れてあとは放置している方も多いようです。
シグナル配信サービスは売買シグナルや利益確定、損切りポイントがメールで送られてくるので指示に従い注文を入れるだけと簡単です。
どうしても裁量取引で勝てないと悩んでいるならシグナル配信サービスに申込んで取引するのもいいと思いますし、優良なシグナル配信サービスなら月に300pipsや500pips以上は見込めます。

 

ちなみにシグナル配信サービスは無料や有料があり、無料のシグナル配信はMT4会社に口座を持っているだけで利用できます。ただ、すべてのMT4会社が無料のシグナル配信サービスを提供しているわけではないので、口座を開設する前に比較してみるといいと思います。

 

有料のシグナル配信サービスに申込む方法は簡単です。情報商材を販売しているサイトでMT4のシグナル配信サービスがたくさん販売されており、ドル円メイン、ポンド円メインなど、デイトレやスイング取引など通貨ペアや投資スタイルから選ぶことが出来ます。

 

私は以前ドル円メインのデイトレードの売買シグナル配信サービスに申込んで半年ほどシグナルに従い取引していましたが、まあまあの成績でマイマスになったことは一度もなかったので、こういったサービスも良いと思います。ちなみに価格はピンからキリまであり、安いサービスだと1万円以下、高いものだと3万円近くするものまであります。

続きを読む≫ 2015/04/28 13:26:28